topimage

2017-10

3月11日・・・石巻の懐かしい思い出と父の誕生日。 - 2016.03.11 Fri



あれから5年。

私が生まれ育った石巻は、

どんどん変わっています。


日本中、世界中から、被災地のために、

多くの力添えをして下さったこと、

心から感謝しています!!!


5年前のあの日は、

まさか自分の実家が

津波で流されていることも知らず、

母も連絡がつかず行方不明でした。


仕事の合間に、近くに住む私の弟と、

何度も石巻に行って、

あちこちの避難所を探してくれた

主人から、実家が流されていること、

次は遺体安置所に探しに行くという

言葉を聞いた時も、

まるで実感がありませんでした。


震災から数日後、

東京にいる息子からの

3月11日のメールがやっと届きました。

”あばあちゃんち、もうだめだ。

逃げて!早く逃げて!”


こっちで停電が続き、

テレビの映像も見ることが出来なかったので、

東京のニュースで、石巻の様子を見た息子は、

本当に心配したことでしょう。


諦めかけていた頃、主人の携帯に、

私の母から着信が入りました。

それを聞いた主人は、

”お母さんが生きている!

お母さんが生きている!”と

大喜びで私に教えてくれました。


その後、流された実家へ行くため、

何度も石巻に通いました。

私の慣れ親しんだ故郷は、

壊滅状態で、まるで映画でも

見ているような感じでした。


全てが流されているので、

自分の実家があった場所さえ、

あやふやな状態です。

高く積まれたがれきの中を、

無我夢中で歩きました。


流された実家は、父が眠る

お寺の敷地内で、

2階だけ残して止まっており、

斜めに傾いた2階に上がり、

大切な物を探しました。


つぶされた1階には、父のお仏壇があったので、

ヘルメットをかぶり、私が潜り込みました。

頑丈な金庫とお仏壇にはさまれ、

お位牌を探し出すことができました。


ガソリンも食料も水もないのに、

母と2人の弟と、私達家族は、

流された実家から、いろいろと探し出し、

みんな元気に明るくふるまい、

風呂敷に大量の荷物を積み込み、

がれきの中を延々と歩いたことを

昨日のことのように思い出します。


お寺のお墓も周りはタ大変なことに

なっていましたが、

父のお墓だけは、何事もなかったかのように、

真っ白に凛と建っていました。

3月11日は父の誕生日でした。

震災の3年前に亡くなった父が、

もしまだ生きていたら、

この石巻の状態をどう思ったことでしょう。


私は大好きな故郷、石巻のために、

なにか力になれることはないかと、

ずっと考えていました。

たぶんこれからもずっと考えていくことでしょう。


個人の力は小さくても、

ひとつひとつの力が積み重なると、

とてつもなく大きな力になると思います。


相変わらず母は仮設住宅にいますが、

とうとう今年の夏、災害公営住宅に

引っ越すことになりました。


実家のあった湊町は、まだまだ更地だけど、

近くの石巻漁港は見事復活しました!


大好きな石巻。

美しい港町が、見事に復活する日を

心から待ち望んでいます。


被災地のために、莫大な予算を

投入してくれた国と、

被災地を思って下さった、

日本中、世界中の方々、

全ての方々に感謝します!

本当にありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます!
上の2つのバナーをクリックしていただくと
ブログランキングのポイントがアップします!
どうぞよろしくお願いします♪

スポンサーサイト

● COMMENT ●

masakoさん、大変でしたね。
お母さん、無事で良かったね。

こちらは、揺れたくらいでテレビも見れたので、あの津波を見て、パニックでした。
瞬間に固定電話の母とつながり、安心したものそれから1週間は、電話もつながらなくなり。
今になり、宮学の同級生が亡くなったと聞いたり、まだまだ終わってないような。
仙台の栄えてるところは、跡形もなく復興できたように思いますが、閖上は、テレビで見てもまだみたいな。
もう、2度と大きな地震は、きてほしくないね。

重い経験

masakoさん
5年前のこと読ませていただくと胸にくるものがあります。
お母さま気丈に暮らしていらっしゃるのでしょうね。心おだやかな日が一日も早く訪れますように願っています。
******************************
画像のローズなんとか(忘)・・・
かなり素敵で魅力的な柄ですよね♪
グレー地のが欲しくて迷いに迷い、購入しなかったことを後悔中の私です(笑)

iさん!こんにちは!
震災の時は、無我夢中で訳も分からずばたばたしていましたが、
今となって落ち着いて考えてみると、
信じられないくらい大勢の方々に助けられていたのですね。
私の今住んでいる所は山なので、
全然大丈夫でしたが、まるで自分まで被災者になった気分でした。
助けて下さった皆様に感謝感謝です!
母はもうとても元気で、震災のときはものすごく痩せたのですが、
今はとんでもないことになっています(笑)

ローズエレン、とても素敵ですよね。
私ももっと買っておけばよかった・・・と後悔中です!

iさん!こんにちは!
震災の時は、無我夢中で訳も分からずばたばたしていましたが、
今となって落ち着いて考えてみると、
信じられないくらい大勢の方々に助けられていたのですね。
私の今住んでいる所は山なので、
全然大丈夫でしたが、まるで自分まで被災者になった気分でした。
助けて下さった皆様に感謝感謝です!
母はもうとても元気で、震災のときはものすごく痩せたのですが、
今はとんでもないことになっています(笑)

ローズエレン、とても素敵ですよね。
私ももっと買っておけばよかった・・・と後悔中です!

エミリアスさん!こんにちは!
閖上はまだまだです。
石巻も、南三陸(志津川)も、見たらきっとびっくりしますよ。
昔の面影が全然ないので。
でも仙台の街中は、震災があったなんて信じられないくらいです。
どんどん新しいビルが立ち、どんどん変わっていきます。
また以前のように活気のある港町が、完全に復活できるといいなぁ。
私の石巻の同級生は、運のいいことにみんな大丈夫だったようですが、
震災のテレビがある度に、いろいろな人が映っていました。
元気そうでとてもうれしかったです。
私も、石巻の復興になにかお手伝いができないか、
今考えているところです。
感謝の気持ちを伝えていけたらいいなぁ・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pinkrosemasako.blog.fc2.com/tb.php/789-d16c89b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かわいいmt!女川で開催中のマスキングテープマルシェに行ってきました!! «  | BLOG TOP |  » 大好きなヘキサゴンのリバティフレーム♪

プロフィール

masako

Author:masako
リバティ大好き歴20年です!
カインズ仙台富谷店で
パッチワーク教室を開催中。
コットンタイムに作品や部屋が
多数掲載されています。
DIYアドバイザーを取得、
木工家具作りも好きです。

最新記事

最新コメント

フリーエリア

pinkrose

カテゴリ

はじめまして! (32)
リバティ (834)
インテリア (131)
プリザーブドフラワー (13)
フラワーアレンジメント (12)
旅 (69)
コットンタイム (37)
ウェディング (10)
ラーメン (32)
お店 (7)
ガーデン (19)
おすすめBOOK (12)
バッグ (17)
素敵な布 (49)
お人形 (12)
DIY (4)
バラ柄の布小物 (44)

作品掲載本


コットンタイムNo132

コットンタイムNo130

私のカントリーNo99

コットンタイムNo125

簡単&可愛い手作り雑貨64

コットンタイムNo121

私のカントリーNo92

コットンタイムNo118

コットンタイムNo117

おしゃれなバッグ&ポーチ

かわいい手作り布小物

コットンタイムNo114

コットンタイムNo113

コットンタイムNo111

コットンタイムNo108

コットンタイムNo103

コットンタイムNo100

コットンタイムNo97

コットンタイムNo17

大好き!コットンタイムDX

はじめての簡単木工No.4

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR